家事について知りたいならこのサイトがおすすめ

>

ながら家事?無賃労働?

家事マニアが教える目に見える家事

目に見える家事とは、食事の準備・洗濯・掃除・買い出しなどがあります。
代表的な家事の内容と考えていただければ分かりやすいかと思います。
トイレ掃除やお風呂掃除も目に見える家事の1つです。
さらっと記載しただけでも、たくさんの家事がある事が分かるかと思います。
目に見える家事だけで、こんなにたくさんあるのに目に見えない家事まであると考えると、どれだけ主婦や主夫が大変な思いをして家事を行っているかが分かりますね。
お互いの負担を軽減するために家事の分担などを行った方が良い場合もあるかもしれませんので、機会があったら話し合ってみる事をおすすめします。
後ほど、目に見えない家事についてお話ししますので読んでみてくださいね。

普通とは少し違う目に見えない家事って何?

目に見えない家事。
別名「名もなき家事」とも言われています。
なんか名もなきファラオみたいでかっこいいですよね。
ところで、目に見える家事といえば、洗濯、掃除など様々な家事がありますよね。
目に見えない家事はどのよう家事かというとカーテンの開け閉め、洗濯カゴに洗濯物を入れる、使用した物を元の場所にしまうなども、目に見えない家事に含まれています。
単語でいうと「整理整頓」「取捨選択」「補充」の三つにわけられるということです。
そんな名もなき家事ですが普段いったい誰がやってるでしょう。
圧倒的に奥様、マダム、妻の方がたに割合が持っていかれています。
「俺も家事やってるよ」と自慢げに言い張っているご主人、旦那様。
あなたの見ていないところで奥様は名もなき家事と戦っているのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る