家事について知りたいならこのサイトがおすすめ

>

ながら家事について調べてみた

ながら家事方法とは?

では具体的にどんなながら家事があるのか。
例えば掃除での場合、顔や手を洗った際に洗面台もついでに掃除してしまえば、皮脂の汚れもすぐ落とせます。
それ以外ではお風呂やトイレを使用したついでに掃除を行う。
今度は洗濯の場面で見ていきましょう。
家族がいる例ですが、色物や汚れもので仕分けが必要ですよね?普段お母さんや洗濯担当がしてるかもしれませんが、その作業も時間を要します。
ですのでこれはスペースが必要ですが、仕分けコーナーを設置し、脱ぐ人がそれぞれ指定された場所に置くことにより手間が省けます。
次に料理編です。
料理こそ時短したいと思う方は多いでしょう。
ですが朝ごはんはあえてしっかり作りましょう。
手を抜きがちですが、朝食作りのついでに夕食の下ごしらえ、準備をしておきましょう。
味のつけ置きや、野菜の下処理など。
そうすることにより、夜に家族や自分に使える時間が増えます。
週刊づければそこまで苦ではないはずです。

時短テクニック

最近の最先端をはしってる主婦の方がたの間では「システム家事」と言われるものが流行っているみたいです。
「ながら家事」の別名とでもいいましょうか。
たとえばゴミ出しついでに玄関を掃除、歯磨きついでに洗面所の掃除、階段の上り降りのついでに掃除などです。
これを習慣化、システム化することにより、休日の莫大な掃除量を減らすことができます。
時短のテクニックの手法としてシステム家事はかなり有効といえるでしょう。
そのほかの例を挙げるとしたら、料理はまとめて多めに作り冷凍する、冷蔵庫の中を写メり必要なものは常にメモに残しておき、買い物のときに一気に購入する。
熟練者になるとトイレに行くときはトレぺの予備を補充、家の中は手ぶらで移動しない、普選で次の行動メモしタイマーセットなどほかにもいろいろあるみたいです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る