クレジットカードを現金化する前に知っておきたい事

詐欺などに引っかからないために

悪徳業者の手口

クレジットカードの現金化は、高額のお金を取り扱う取引です。
そのため、悪徳業者や詐欺業者といった類のものも残念ながら存在します。
悪徳業者に引っかからないために、まずは手口を知っていきましょう。

・お金が振り込まれない
手順を踏んで、後はお金が振り込まれるのを待つだけ、という状態になっても、お金が振り込まれないことがあります。
最も多い詐欺の被害です。

・契約が違う
買い取り金額や購入金額が、事前に話していたものと違う場合があります。

・個人情報の漏洩
取引にはクレジットカードを使用しているため、クレジットの情報が相手に伝わります。
そのクレジット情報を不正に漏洩させられ、場合によっては不正利用されるなどの被害を被ることがあります。

業者の探し方

では、悪徳業者ではない業者はどのように探せばよいのでしょうか。
インターネットが主である以上、100パーセントの信頼をもって悪徳ではないと判断するのは難しいです。
しかし、優良企業を選べるように選び方のポイントをご紹介します。

・老舗
古くから営業をしている会社は、逃げる必要がない、詐欺を働いていない、という目安になります。
設立年月日などを確認し、どのくらい運営しているのかをチェックしておきましょう。

・ランキングは複数で確認
一つ二つの優良ランキングで上位にあっても、自作自演の可能性があります。
複数のランキングで確認しましょう。

・所在地を確認
インターネット型の店舗であっても会社の所在地は存在します。
グーグルストリートビューなどでその住所を確認しておきましょう。
市役所などの公的な機関や、飲食店などほかの関係ない店舗など、明らかにおかしい場合は要注意です。


TOPへ戻る